忍者ブログ

エーチーム|エーライツ

このサイトはエーチームグループ(エーチーム/エーライツ/エープラス)の所属タレントの評判のニュースやオーディション情報を発信するアン・オフィシャルサイトです。 エーチームグループは幅広いジャンルで活躍しているタレントが多く在籍しているので最新のニュースを楽しみして下さい。

元「Ranzuki」モデル鈴木あやが電撃移籍 大人SEXYで堂々デビュー

人気モデルの鈴木あやが、2月7日発売の雑誌「EDGE STYLE」3月号から同誌モデルとして活躍することがわかった。


鈴木あやは先月、“すず”の愛称で4年8カ月に渡り活躍した「Ranzuki」を卒業。R's時代のキュートなイメージから一転、ぐっと大人っぽくなった表情で「EDGE STYLE」デビューを果たした彼女は「これからはEDGE STYLEのモデルとして、たくさんの人に知ってもらえて、あやを好きになってもらえるように頑張っていくので、よろしくお願いします」と決意を語った。

◆将来の目標は「映画出演」

「Ranzuki」では19回連続・通算42回もの表紙を飾り、前人未到の“すず伝説”を打ち立てた鈴木あや。22歳の誕生日を迎えた今年、エッジモデルとして新たなスタートを切る。

誌面では「鈴木あや解体新書」と題し、自分磨きに余念のない彼女のかわいさの秘訣に接近。背中の大きく開いたミニワンピースで女性らしいボディラインをあらわにするなど、ティーン向け雑誌では見ることのできなかったセクシーな一面も垣間見ることができる。

栄養バランスを考えたヘルシーレシピ、毎日の自宅ケア、美容クリニック・ジム通いなど、美意識の高さはまさに目を見張るもので「うるおいのあるキレイな肌と、引き締まった健康的なボディが目標」。将来は母親に家を買うこと、そして映画に出演することが目標だといい「かっこいい、可愛い、セクシー、清楚、女性らしさをすべて持ったモデルになりたい」と意欲を燃やした。 (モデルプレス)

今回モデルプレスは、そんな鈴木あやの近況やカワイイの秘密に迫るべくインタビューを行った。

◆電撃移籍について

-「EDGE STYLE」モデルになった今の心境はいかがですか?

鈴木あや:別世界に飛び込むということで戸惑いもあるけどワクワクしています。今までは「若くいなきゃ」とか少し頑張っていた部分もあったけど、これからはカッコよく成長したいなっていう気持ちもあるし、生き生きしている素のあやを見てもらえたら嬉しいです。

-雑誌のテイストも大きく変わったと思いますが、撮影で苦労する点はありますか?

鈴木あや:今までの撮影では自由で元気にしていればOKだったけど、今は靴の見え方一つで「違う!」って指摘されることもあるのでドキッとすることもあります。でもそういう環境の方が自分も成長できるし、あやの性格には合っているみたいです。

-「EDGE STYLE」には小森純さんや鈴木奈々さんが在籍されていますが、撮影現場はいかがですか?

鈴木あや:純ちゃんはSBYで一緒に働いてたし、なぁちゃんもLieさんも以前から交流があるので、人見知りな性格だけど楽しく撮影しています。

鈴木あや
◆カワイイの秘密

-常にダイエットに関する意識の高いあやさんですが、日頃から実践しているスタイルキープ法を教えて頂けますか?

鈴木あや:ウォーキングや筋トレなど色々なことを試していますが、柔軟が一番大事な気がしますね。痩せやすい体質になるために、ジムの後は先生にストレッチしてもらったり、ホットヨガにも通ってます。週一回の加圧ジムは、通い初めて3年になります。

-どのような食生活を送っていますか?

鈴木あや:朝はヨーグルトとはちみつとバナナを入れたジュースを飲んでいます。料理はあまり上手じゃないけど、ヘルシーな鶏のささみや野菜を使った薄味の料理を作ったりもしますね。断食は肌荒れするからオススメできないな。

-お肌もツルツルですが、おすすめ美容法がありましたら教えて下さい。

鈴木あや:毎日かならず寝る前に5分間コットンパックしてます。安い化粧水でもいいのでとにかくヒタヒタにすることがポイントですね。

-ストレス解消法はなんですか?

鈴木あや:あんまりストレスは感じないっていうか、寝れば忘れちゃうタイプ(笑)でも、家まで音楽を聞きながら歩いていることが気分転換になっているのかも!?

-ファッションやメイクで一番大事にしているポリシーはなんですか?

鈴木あや:トータルバランスですね。例えば、ガーリーな服装の時はアイラインをツリ目っぽくしてみたりバランスを見て計算してます。

◆恋愛観について

インタビューに答える鈴木あや
-もうすぐバレンタインですが、予定はいかがですか?

鈴木あや:予定はないけど、手作りするキットはもう買いました。7年くらい前から毎年作っていてパパとかおじいちゃんとかスタッフさんとかいつもお世話になっている方に渡します。

-昨年末に恋人との破局をブログで報告されましたがその後、恋愛に進展はありますか?

鈴木あや:何もないですよ~。本当は本命チョコとかあげたいけど、今は好きな人ができるように頑張ります(笑)



-ずばり、どんな男性がタイプですか?

鈴木あや:クールなんだけどたまに面白いこと言ったりそんなギャップがある人にひかれちゃう。芸能人に例えるなら小栗旬さん。マジ王子様みたいで憧れの存在です。

-最後になりますが、これからの目標や意気込み、モデルプレス読者の方へメッセージをお願いします。

鈴木あや:いつも応援ありがとうございます。いつか「EDGE STYLE」でも表紙を飾れることを目標にしながら、もっと皆さんに喜んで頂けるように頑張っていきたいと思います。これまでとは違う新しい鈴木あやを楽しみにしていて下さい☆

-ありがとうございました。

あどけない笑顔の裏側で常に可愛さを追求し努力し続ける彼女だが、「EDGE STYLE」初登場では今までとは一転、クールでセクシーな表情を覗かせている。

新たな魅力を開花させた鈴木あやから今後もますます目が離せない。 (モデルプレス)

■鈴木あや プロフィール
愛称 すず
生年月日 1990年1月2日
現年齢 21歳
出身地 埼玉県
血液型 B型
瞳の色 茶
毛髪の色 茶
身長 158 cm
体重 41 kg
BMI 16.4
スリーサイズ 71 - 56 - 88.3 cm
股下 / 身長比 71.3 cm / 45.1 %
靴のサイズ 23.5 cm 
モデル業の傍らSBY渋谷109店のアルバイト店員をしていた時期があり、すずが出勤するとファンが大勢集まりフロアが混雑する為、出勤規制をさせられたというエピソードもある。
『Ranzuki』モデルの津覇貴実、『egg』モデルの川端かなこ、 細井宏美、『Popteen』モデルの寿るいと仲が良い。
エーチームグループ(A-TEAM GROUP)【エーチーム/エープラス/エーライツ/エーチームアカデミー】エーライツ所属 http://www.a-audition.jp/talent/index.html
現在エーチームグループでは所属のオーディションを開催。
好きなブランドはGILFY、COCOLULU、WEGO、PANAMA BOY、VENCE、RODEO CROWNS、JSG、BACKS、one way、VANQUISH。
『ポケモン』のポッチャマと『ONE PIECE』のチョッパーが大好き。
特技は和太鼓。
 


PR

エーチームグループ所属者

エーチーム(男性)


伊藤英明
岩城滉一
城戸裕次
青木 健
蕨野友也
浅香航大
神尾楓珠
小園凌央
横山涼
秋山成勲
白井 晃
滝田洋二郎(映画監督)


エーチーム(女性)


秋山菜津子
酒井若菜
初音映莉子
臼田あさ美
山崎直子
内田亜希子
綾那
MINJI
紺谷みえこ
藤井武美
広澤 草
吉岡里帆
橋爪 愛
牧野莉佳
宮本真希
松本まりか
古手川祐子
高岡早紀
結城アンナ


エープラス(タレント)


ほしのあき
芹那
村上友梨
AMO
壱岐尾彩花
今井華
加藤ナナ
古森結衣(転校少女歌撃団)
松本香穂(転校少女歌撃団)
塩川莉世(転校少女歌撃団)
岡田夢以(転校少女歌撃団)
栗田恵美(転校少女歌撃団)
渚まお(転校少女歌撃団)
松井さやか(転校少女歌撃団)
ハヤカワ五味
ソーズビー
黒瀧まりあ
mirei
永井理子


エープラス(アーティスト)


DAIGO
ダイスケ
転校少女歌撃団


エーライツ


鈴木あや
細井宏美(ろみひ)
寿るい
今井 華
大橋リナ
越川真美
郡司英里沙
小堀美茄冬
藤田杏奈
土屋美穂
mirei
永井理子
宮島ざいら
古泉千里
長谷川うみの
大和屋穂香
大木玲奈
土屋怜菜
カステロ・ミーア
みくぴ
あっくん
IVVY
Pimm's
恋するフリーク
紺谷みえこ
高木美知瑠
中島ケイカ
未来蕗
塩川莉世
原田明莉
尚玄
大河原亮高
大島 崚
草野大成
小西宥佑
早川航太
醍醐虎汰朗
DJ☆AkirA
黄 升炫
三谷麟太郎
櫻井勝海

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

twitter

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ



人気ブログランキングへ



あわせて読みたい

ブックマーク/RSS

Google+1

カテゴリー

Copyright © エーチーム|エーライツ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]