忍者ブログ

エーチーム|エーライツ

このサイトはエーチームグループ(エーチーム/エーライツ/エープラス)の所属タレントの評判のニュースやオーディション情報を発信するアン・オフィシャルサイトです。 エーチームグループは幅広いジャンルで活躍しているタレントが多く在籍しているので最新のニュースを楽しみして下さい。

【エーチーム2ちゃんねる】伊藤英明を殺人犯・藤原竜也が挑発 『22年目の告白』予告編&主題歌

【エーチーム2ちゃんねる】伊藤英明を殺人犯・藤原竜也が挑発 『22年目の告白』予告編&主題歌




伊藤英明(エーチーム所属)を
殺人犯・藤原竜也が挑発


映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』予告編公開




映画『22年目の告白-私が殺人犯です-』の予告編が公開された。

予告編では藤原竜也演じる曾根崎雅人が記者会見で「私が殺人犯です」と話すシーンや、加熱するマスコミの報道やSNSによって曾根崎が時の人になっていく様子などが確認できるほか、伊藤英明(エーチーム所属)演じる刑事・牧村航が曾根崎に挑発されて逆上するシーン、夏帆、岩松了らが演じる被害者遺族や野村周平演じる牧村の妹の恋人の姿、新たに発生した事件の様子などが映し出されている。



5人の命を奪った殺人犯を演じた藤原は「衣装チーム・ヘアメイクチーム含め、話題性・カリスマ性のある一人のキャラクターを作り上げてもらって、監督、まわりのスタッフが新たな役を作ってくれました。今まであるようでない役柄です」とコメント。

伊藤は藤原との共演を振り返り「主演の名前に藤原竜也くんの名前を聞いたときにはすごく嬉しかったですし、一緒に実際にやってみて、壁がないというか、盛り上げて現場を引っ張っていくのはものすごく頼もしい役者さんです」と語っている。


伊藤英明(エーチーム所属)


今回の発表とあわせて同作の主題歌に、ドラマ『ゆとりですがなにか』の主題歌も手掛けた感覚ピエロの書き下ろしの楽曲“疑問疑答”が起用されることも判明。同曲は予告編にも使用されている。


感覚ピエロ


6月10日から全国で公開される『22年目の告白-私が殺人犯です-』は、被害者の近親者に殺人の瞬間を見せつけ、目撃者を殺さずに犯行をメディアで証言させるというルールのもとで行なわれた連続殺人事件を巡る物語。未解決のまま事件が時効を迎えた22年後に、犯人を名乗る男が犯行の手口を綴った手記『私が殺人犯です』を発表するというあらすじだ。監督は入江悠。

映画『22年目の告白』予告【HD】


藤原竜也のコメント


すごく難しい役でしたが、(仕上がりが)とても楽しみです。衣装チーム・ヘアメイクチーム含め、話題性・カリスマ性のある一人のキャラクターを作り上げてもらって、監督、まわりのスタッフが新たな役を作ってくれました。今まであるようでない役柄です。本当に自分としても面白かったです。伊藤さんとの共演は、刺激的でしたね。面白い方ですし、勉強になりました。伊藤さんの発言によって、俳優として気づかされたところも多かったです。


伊藤英明のコメント


物語の軸が、僕が演じた牧村中心に動いているので、見ている人が前後をちゃんと想像できるように監督とひとつひとつ丁寧に話しながら作っていきました。主演の名前に藤原竜也くんの名前を聞いたときにはすごく嬉しかったですし、一緒に実際にやってみて、壁がないというか、盛り上げて現場を引っ張っていくのはものすごく頼もしい役者さんです。ね。


伊藤英明(エーチーム所属)

横山直弘(感覚ピエロ)のコメント


「22年目の告白」を初めて観た時、その後味の強烈さと生々しさにただただ圧倒されました。
今回その映画の世界観と、感覚ピエロが表現したい「刺激的なロック」とが互いにクロスし生み出されたのが「疑問疑答」です。
強烈に、泥臭く、それでいて繊細。そんな人間の奥底に潜む心の生々しさとエグさを、楽器とメロディと歌詞で表現しました。
「22年目の告白」と感覚ピエロのサウンドによって生まれた今回のプロジェクト。是非この刺激的な体験を皆さんも体感してください。

入江悠監督のコメント


映画を観た人が最後まで油断できないようなロックな音にしたい、というイメージがありました。感覚ピエロさんに初めて映画を観ていただいた時、お客さんとして本当にすごく興奮してくれていたので、そのままの熱で作っていただければ大丈夫だと確信しました。「映画館を出る時にはじめて一息つけるような音楽にしてください」とお願いしたのですが、できあがってきた楽曲を聴いた時、こちらの想いを完全に理解してくださっていてとても嬉しかったです。映画から感じたことをストレートに楽曲「疑問疑答」にぶつけてくれて、若さってやっぱりすごいなと。彼らの若い才能に触れながら、一緒にものづくりができて楽しかったです。この映画にふさわしい、繊細でいて、しかも衝動的な最高にロックな音楽です。



映画『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』オフィシャルサイト
殺人犯・藤原竜也が伊藤英明を挑発 『22年目の告白』予告編&主題歌 - 映画・映像ニュース : CINRA.NET
【芸能事務所エーチーム評判】伊藤英明、藤原竜也とのダブル主演作は「キャリアで一番きつかった」|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki - 【芸能事務所エーチーム評判】伊藤英明が今、アツい!
【エーチーム評判】藤原竜也×伊藤英明「22年目の告白」、エキストラ1000人超えの大規模撮影レポート | エーチームグループ情報
【エーチーム噂】伊藤英明を殺人犯・藤原竜也が挑発 『22年目の告白』予告編&主題歌: エーチームグループオーディションに関するQ&A
【エーチーム評判】伊藤英明を殺人犯・藤原竜也が挑発 『22年目の告白』予告編&主題歌 : エーチーム|エーライツの情報サイト
エーチーム/エーライツ/エープラス@2ちゃんねる - 【エーチーム事務所】伊藤英明を殺人犯・藤原竜也が挑発 『22年目の告白』予告編&主題歌
伊藤英明 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|伊藤英明


PR

【エーチームって】臼田あさ美主演で「南瓜とマヨネーズ」実写映画化!

【エーチームって】臼田あさ美主演で「南瓜とマヨネーズ」実写映画化!



臼田あさ美(エーチーム所属)
5年ぶり主演
人気恋愛漫画を実写化


魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』実写映画化


女優の臼田あさ美(エーチーム所属)主演で魚喃キリコの代表作『南瓜とマヨネーズ』(2017年11月公開)を実写映画化することがわかった。臼田にとって、5年ぶりの映画主演となる。


臼田あさ美(エーチーム所属)

臼田あさ美が5年ぶり主演


『blue』『strawberry shortcakes』などの実写化作品で知られる魚喃氏の代表作を、『パビリオン山椒魚』『パンドラの匣』『ローリング』などで知られる冨永昌敬監督が手がける同作。夢を追うミュージシャン志望の恋人・せいいち(太賀)と自由奔放で女好きな昔の恋人・ハギオ(オダギリジョー)の間で揺れる主人公・ツチダ(臼田)の繊細な女心を描く。



ツチダ役の臼田は、原作を初めて読んだ頃から出演を熱望した思い入れたっぷりの同作で5年ぶりの主演。2016年10月の撮影を振り返り「映画を作りました。と、こうして皆様に伝えられること、ツチダとして過ごした時間、せいちゃんが太賀さんだったこと、ハギオがオダギリさんだったこと、すべてが尊くて、大切で、嬉しいです」とコメントした。


太賀

キャスティングに自信「臼田さん以外にありえません」


また、映像化に着手するにあたり、4年も前から臼田にオファーしたという冨永監督は、「魚喃さんが描いたツチダそっくりな人を探しました。その女優はすぐに見つかりましたが、似ているのは顔だけではなかった気がします。ツチダは臼田さん以外にありえません」とキャスティングに絶対的な自信を吐露。


オダギリジョー


せいいち役の太賀も、同作の仕上がりについて「原作ファンの方にも映画ファンの方にも納得して頂ける作品になっていると思います。どうか楽しみにしていてください」とアピールした。

清水くるみらキャストも明らかに


ほか、ツチダのキャバクラでの同僚役に清水くるみ、ツチダがせいいちとの生活費を稼ぐために愛人関係となるサラリーマン・安原役に光石研。さらに、優しく厳しい眼差しでせいいちを見守るバンド仲間に浅香航大(エーチーム所属)、若葉竜也・大友律・岡田サリオらが名を連ねた。


浅香航大(エーチーム所属)


なお、「音楽」「バンド」が重要な要素となる同作の音楽監修・劇中歌制作は、冨永監督が数々のMVを手がけており、親睦も深いという音楽家・やくしまるえつこが担当する。

臼田あさ美コメント


映画を作りました。と、こうして皆様に伝えられること、ツチダとして過ごした時間、せいちゃんが太賀さんだったこと、ハギオがオダギリさんだったこと、すべてが尊くて、大切で、嬉しいです。そして4年も前に声をかけてくださった監督の冨永さんと、やっとの想いで特別な日常を収めました。

1999年の魚喃キリコさんが誕生させたツチダが2017年の今も相変わらず元気でやってます。

太賀コメント


映画に参加するにあたって原作を読ませて頂きました。自らの感情のわからなさに立ち止まる登場人物に強烈に共感を抱きました。あたり前の事なんて何一つもない、男女の平凡な奇跡と、葛藤。この原作のもつ普遍的な尊さがどうか映画に宿ってくれと、撮影に臨みました。

冨永組として「南瓜とマヨネーズ」を作っていく過程は、役者としてあまりにも濃密で幸せな時間で、撮影を終えた今でも、心地の良い余韻がまだ残っています。原作ファンの方にも映画ファンの方にも納得して頂ける作品になっていると思います。


映画『南瓜とマヨネーズ』相関図

冨永昌敬監督コメント


主人公ツチダの望みは「せいちゃんの歌を聴きたい」というごく些細なものでした。せいちゃんが軽い性格だったら一秒後にはイントロが聴けるかもしれないほど、些細な望みです。もの作りというのは自意識と生活と時間のあいだで、その三つを削るようにして為されるものである。などと断言するつもりはありませんが、ある意味で時間にボロ負けしてしまったのがこの二人なのだと思います。結末にはツチダの涙とせいちゃんの歌声と、二人の爽快な敗北が待っています。と言ったところでネタバレ全然してません。

この映画が目指したのは、結末を先に知ってもまったくネタバレにならない魚喃さんの作品の、とりわけその描写の強さでした。なので、まず、魚喃さんが描いたツチダそっくりな人を探しました。その女優はすぐに見つかりましたが、似ているのは顔だけではなかった気がします。ツチダは臼田さん以外にありえません。臼田さん本人もそう思ってるはずです。

魚喃キリコ氏 映像化された作品を見た感想


みごとにのまれた、感謝!


臼田あさ美


魚喃キリコ「南瓜とマヨネーズ」が主演・臼田あさ美×冨永昌敬監督で実写映画化! : 映画ニュース - 映画.com
臼田あさ美、5年ぶり主演 人気恋愛漫画を実写化 - モデルプレス
【エーチーム噂】臼田あさ美主演で「南瓜とマヨネーズ」実写映画化! エーチームグループオーディションに関するQ&A/ウェブリブログ
【エーチーム評判】臼田あさ美主演で「南瓜とマヨネーズ」実写映画化! | エーチームグループオーディションの評判と噂
エーチーム・エーライツ/News: 【エーチームモデル】臼田あさ美主演で「南瓜とマヨネーズ」実写映画化!
臼田あさ美 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|臼田 あさ美
臼田あさ美とは - はてなキーワード
浅香航大 | Twitter
浅香航大 official blog powered by ameba
浅香航大 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|浅香航大
浅香航大とは - はてなキーワード
エー・チームとは - はてなキーワード


LIFE!~人生に捧げるコント~
『イカ大王体操第2
(西田尚美・臼田あさ美・石橋杏奈)』

エーチームグループ所属者

エーチーム(男性)


伊藤英明
岩城滉一
城戸裕次
青木 健
蕨野友也
浅香航大
神尾楓珠
小園凌央
横山涼
秋山成勲
白井 晃
滝田洋二郎(映画監督)


エーチーム(女性)


秋山菜津子
酒井若菜
初音映莉子
臼田あさ美
山崎直子
内田亜希子
綾那
MINJI
紺谷みえこ
藤井武美
広澤 草
吉岡里帆
橋爪 愛
牧野莉佳
宮本真希
松本まりか
古手川祐子
高岡早紀
結城アンナ


エープラス(タレント)


ほしのあき
芹那
村上友梨
AMO
壱岐尾彩花
今井華
加藤ナナ
古森結衣(転校少女歌撃団)
松本香穂(転校少女歌撃団)
塩川莉世(転校少女歌撃団)
岡田夢以(転校少女歌撃団)
栗田恵美(転校少女歌撃団)
渚まお(転校少女歌撃団)
松井さやか(転校少女歌撃団)
ハヤカワ五味
ソーズビー
黒瀧まりあ
mirei
永井理子


エープラス(アーティスト)


DAIGO
ダイスケ
転校少女歌撃団


エーライツ


鈴木あや
細井宏美(ろみひ)
寿るい
今井 華
大橋リナ
越川真美
郡司英里沙
小堀美茄冬
藤田杏奈
土屋美穂
mirei
永井理子
宮島ざいら
古泉千里
長谷川うみの
大和屋穂香
大木玲奈
土屋怜菜
カステロ・ミーア
みくぴ
あっくん
IVVY
Pimm's
恋するフリーク
紺谷みえこ
高木美知瑠
中島ケイカ
未来蕗
塩川莉世
原田明莉
尚玄
大河原亮高
大島 崚
草野大成
小西宥佑
早川航太
醍醐虎汰朗
DJ☆AkirA
黄 升炫
三谷麟太郎
櫻井勝海

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

twitter

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ



人気ブログランキングへ



あわせて読みたい

ブックマーク/RSS

Google+1

カテゴリー

Copyright © エーチーム|エーライツ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]