忍者ブログ

エーチーム|エーライツ

このサイトはエーチームグループ(エーチーム/エーライツ/エープラス)の所属タレントの評判のニュースやオーディション情報を発信するアン・オフィシャルサイトです。 エーチームグループは幅広いジャンルで活躍しているタレントが多く在籍しているので最新のニュースを楽しみして下さい。

エーチームグループ|エーチーム所属 浅香航大『悪の教典』インタビュー “イケメン”と言われるのは嬉しくない?

自信は輝きに変わる。そして、その輝きがまた自信をもたらす──。映画『桐島、部活やめるってよ』に続き、映画『悪の教典』という話題作に出演、俳優・浅香航大の2012年はまさに自信と輝きを得た年となった。


『悪の教典』浅香航大インタビュー “イケメン”と言われるのは嬉しくない?


『悪の教典』で浅香さんが演じるのは、 私立晨光学院高校2年4組の夏越雄一郎。伊藤英明さん演じる担任の“ハスミン”こと蓮実聖司に追い詰められていく生徒のひとりだ。戦慄のエンターテインメントでありながらも撮影現場は「いい雰囲気」だったそうで、「特に男子生徒役の俳優は同世代、年齢が近いこともあっていまでも交流があるんです。旅行に行ったり、富士急(ハイランド)に行ったり、仲良くしています。彼らとの出会いは一生の宝物」と笑顔を見せる。けれど、その裏には緊張と不安もあったと胸の内を明かす。

「『悪の教典』のおかげで度胸がつきました」

「この映画は、三池崇史監督、主演の伊藤英明さんを始め、染谷将太くん、二階堂ふみちゃん、林遣都くんなど、すでにキャリアのある人たちに囲まれた現場で。当然、緊張はありました。でも、初日に三池監督から『自分らしく、自分の芝居をすればいい』という言葉をかけてもらったことで、その場の空気を吸って息をしていたらいいんだと、自分らしさを持って臨めたんです。それだけでなく、『悪の教典』のおかげで度胸がついたというか。僕、基本的に“緊張しい”で(苦笑)。役を演じているとき、例えば、舞台で何千人っていう人を前にしていても役として立っているので緊張はしないけれど、それがトークショーになると何を喋っていいのか…って、緊張しちゃうんですよね。その緊張が軽くなったというか、動じなくなりました」。

また、伊藤さんに対しては「現場では先輩後輩関係なくひとりの役者として接してもらえた」と憧れと尊敬の眼差しを向けるが、伊藤さんが徐々に狂気と化していく様は「恐かったですね」と険しい顔に。たしかに、クライマックスに用意されているバイオレンスは、想像以上にショッキング! 「完成した映画を観て、台本以上にガツンときたというか、衝撃的でしたね。さらに高揚感と爽快感もあるんです」と見どころを語る。

今年、20歳を迎え「俳優を仕事として捉えるようになりました」と新しい一歩を踏み出した浅香さん。『悪の教典』では大人しくて温和な夏越を演じ、役柄について「ちょっとおっとりな性格」と語っているが、浅香さん自身はどんな高校生だった?
「高校1年のときは普通科の学校に通ったんですが、仕事の都合もあって2年と3年は通信制を選んだんです。いまとなってはちゃんと通えば良かったなとも思うんですけどね…。でも、1年生の間はバイトもしたし、普通に学生を楽しんでいました。その頃の好きなタイプですか? 学生時代に好きだったのは、変わった子、何を考えているのか分からない子、ふわふわした感じの子が好きでしたね。男でも女でも自分を持っている人に惹かれます」。

芸能界入りのきっかけは「好奇心」

自分の好みをはっきり伝えるあたりがまたカッコいい。181.5センチという長身にキリッとした顔立ちももちろんカッコいい。しかしながら、いわゆる“イケメン”とカテゴライズされるのはあまり嬉しくないと苦笑いしつつ、「少し前はイケメンと一括りにされるのがイヤだったけれど、いまはありがたいと思うし、それをプラスにしていきたいって思います」。そう言えてしまうことを含めて、やはりカッコいいものはカッコいい。

16歳のときに事務所のオーディションを受け、その後は舞台を中心に活躍、2011年には「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」(フジテレビ)でドラマデビューを飾り、そして今年2本の映画と出会い、俳優・浅香航大は銀幕の世界へ降り立った。「きっかけは、単純に芸能界で生きてみたいという好奇心だった」と少し前の自分を懐かしむ。その好奇心は本気の仕事へと変わりつつある。
「いまは徐々に役者としてどうするか考えるようになりました。もともと単館系でかかるような映画が好きで、山﨑努さんのような個性的な雰囲気を持った役者さんが好きなんです。自分自身もいつかそんなふうに評価されるようになりたくて…。それが目標ですね」と語る浅香さんの瞳は初々しく力強く輝いていて、いま以上の輝きを期待させる。

特集:年下のカレ
http://www.cinemacafe.net/special/u25
「悪の教典―序章―」『悪の教典』特集
http://www.cinemacafe.net/ad/akukyoten/

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121108-00000007-cine-movi.view-000

 

 

浅香航大
2008年10月にエーチームグループオーディションに合格し、エーライツに所属する。
2008年12月にオフィシャルブログ『浅香航大の広大な野望!』、オフィシャルサイト、ファンクラブ『VOYAGE』(2011年4月30日に終了)が開設された。
2010年4月にエーライツからエーチームに移籍。
2011年7月期連続ドラマ『花ざかりの君たちへ?イケメン☆パラダイス?2011』で連続ドラマ初出演
エーチームグループ(A-TEAM GROUP)【エーチーム/エープラス/エーライツ/エーチームアカデミー】エーチーム所属 http://www.a-audition.jp/talent/asakakoudai/


PR

エーチームグループ|エープラス所属 壱岐尾彩花 メジャー・デビュー

ファッション誌「S Cawaii!」の専属モデルとして活躍中の壱岐尾彩花(いきおあやか)が、小室哲哉トータルプロデュースのもと、11月15日に配信シングル「GLOWING」でエイベックスよりメジャーデビューする。

壱岐尾彩花は、モデル活動の傍らインディーズでミニアルバムをリリースするなど音楽活動を行ってきた新人アーティスト。デビュー曲「GLOWING」は、恋愛や仕事と戦いながら成長していく女性を歌った作品で、小室は90年代に青春時代を過ごした30~40代が新しさと懐かしさを感じられる楽曲を目指したという。

約10年ぶりに新人ソロアーティストのプロデュースを手がけることになった小室は「20世紀に甘んじていた小室哲哉は、10年という歳月をかけてしっかり勉強をしてきた。壱岐尾彩花という人物が小室哲哉21世紀プロデューススタイルの方向性を示す大事な一歩になることは間違いない」とコメントしている。

「GLOWING」は、鈴木保奈美出演のノンシリコンシャンプー「ギフト」CMソングに決定。11月14日よりオンエアされる。

 

小室哲哉コメント

20世紀に甘んじていた小室哲哉は、10年という歳月をかけてしっかり勉強をしてきた。壱岐尾彩花という人物が小室哲哉21世紀プロデューススタイルの方向性を示す大事な一歩になることは間違いない。
90年代に青春時代=一番多感な時を過ごした30代~40代にとって、新しいけどなつかしいと感じれる、子供がいれば二世代で共有できる楽曲を目指した。新しいものに違和感をとらえ、新しさから遠ざかりはじめているその世代が、新しいけどフィットするものを意識した。そこが基本線としてありつつ、二十歳そこそこで"昔は若かった"と言う早熟性において欧米化している若い世代にとっても、懐かしいと感じれる、勝手な言葉をつけるなら"ネオノスタルジー"みたいなものも求めた。"やっぱ90年代は良かったよね"と言われちゃうと、新曲を出す意味がない。でも、"なんか懐かしいね"って言いながら、結果新曲を聴いているという状況が、それがチームの成功の1つかもしれない。自分よりもひと回り上の世代でも理解できる歌を歌うのが壱岐尾彩花の使命なのかもしれない。

 

■ GLOWING (Special Edit)

http://natalie.mu/music/news/79544

 

壱岐尾 彩花(いきお あやか)プロフィール
別名 あやか
生年月日 1989年1月21日
現年齢 22歳
出身地  東京都
血液型 A型
民族 日本人
瞳の色 茶色
毛髪の色 茶色
身長 152 cm
ファッションモデル、タレント、歌手
横浜でアパレルショップの店員として働いていた4年前、お小遣い目当ての軽い気持ちで応募した雑誌モデルのオーディションに合格し、芸能界入り。3歳から習ったクラシックバレエや得意のヒップホップダンスで培った豊かな表現力でクラブ系シンガーとしての顔も持ち、09年にインディーズでCDを発売。iTunesダンスチャートで1位を獲得したこともある。
2010年、カンヌにてMIDEM(国際音楽産業見本市)のライブ・イベント「Japan Night」でライブを実施した。
エーチームグループ(A-TEAM GROUP)【エーチーム/エープラス/エーライツ/エーチームアカデミー】エープラス所属 http://www.a-audition.jp/talent/index.html
ファッション誌「S Cawaii!」の専属モデルとして活躍中。


エーチームグループ所属者

エーチーム(男性)


伊藤英明
岩城滉一
城戸裕次
青木 健
蕨野友也
浅香航大
神尾楓珠
小園凌央
横山涼
秋山成勲
白井 晃
滝田洋二郎(映画監督)


エーチーム(女性)


秋山菜津子
酒井若菜
初音映莉子
臼田あさ美
山崎直子
内田亜希子
綾那
MINJI
紺谷みえこ
藤井武美
広澤 草
吉岡里帆
橋爪 愛
牧野莉佳
宮本真希
松本まりか
古手川祐子
高岡早紀
結城アンナ


エープラス(タレント)


ほしのあき
芹那
村上友梨
AMO
壱岐尾彩花
今井華
加藤ナナ
古森結衣(転校少女歌撃団)
松本香穂(転校少女歌撃団)
塩川莉世(転校少女歌撃団)
岡田夢以(転校少女歌撃団)
栗田恵美(転校少女歌撃団)
渚まお(転校少女歌撃団)
松井さやか(転校少女歌撃団)
ハヤカワ五味
ソーズビー
黒瀧まりあ
mirei
永井理子


エープラス(アーティスト)


DAIGO
ダイスケ
転校少女歌撃団


エーライツ


鈴木あや
細井宏美(ろみひ)
寿るい
今井 華
大橋リナ
越川真美
郡司英里沙
小堀美茄冬
藤田杏奈
土屋美穂
mirei
永井理子
宮島ざいら
古泉千里
長谷川うみの
大和屋穂香
大木玲奈
土屋怜菜
カステロ・ミーア
みくぴ
あっくん
IVVY
Pimm's
恋するフリーク
紺谷みえこ
高木美知瑠
中島ケイカ
未来蕗
塩川莉世
原田明莉
尚玄
大河原亮高
大島 崚
草野大成
小西宥佑
早川航太
醍醐虎汰朗
DJ☆AkirA
黄 升炫
三谷麟太郎
櫻井勝海

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

twitter

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ



人気ブログランキングへ



あわせて読みたい

ブックマーク/RSS

Google+1

カテゴリー

Copyright © エーチーム|エーライツ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]