忍者ブログ

エーチーム|エーライツ

このサイトはエーチームグループ(エーチーム/エーライツ/エープラス)の所属タレントの評判のニュースやオーディション情報を発信するアン・オフィシャルサイトです。 エーチームグループは幅広いジャンルで活躍しているタレントが多く在籍しているので最新のニュースを楽しみして下さい。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エーチームグループ|エーチーム所属 伊藤英明主演「悪の教典」、ローマ国際映画祭で4分半のスタンディングオベーション

伊藤英明主演の映画「悪の教典」が9日(現地時間)、イタリアで開催中の「第7回ローマ国際映画祭コンペティション部門」のオープニングを飾り、伊藤、水野絵梨奈、三池崇史監督がオープニングセレモニー及び公式プレミア上映に出席した。


現地の計31媒体もの取材を受け、ファンの声援に応えながら全長55mのレッドカーペットに登場した3人。公式上映では、映画祭のメイン会場であるシノポリホールがおよそ1000人もの観客で埋め尽くされるほどの盛況ぶりを見せ、上映中は笑いが起こる場面も多々あり、上映終了後は4分半にも及ぶスタンディングオベーション。その後も出待ちのファンが殺到し、会場外がごった返すほどのお祭り騒ぎとなった。



伊藤は、「今回の映画祭を楽しみにしていました。サイコキラーを演じることは本当に難しかったですが、監督に助けてもらいながら蓮実というキャラクターを作る作業は楽しくもありました。とにかく映画祭は楽しかったです。言葉も文化も違う国の映画なのに、みんなが楽しんでくれて自分も嬉しいです」と満足気。

水野も、「ローマに来ることが出来て嬉しいです。エンタテインメントとして蓮実というキャラクターに騙される部分は、ローマの皆さんにも共感してもらえるのではないかと思っていました。本当にこの作品に関わることが出来て光栄だと思います」とコメントした。

なお、ローマ国際映画祭は17日まで開催され、授賞式は17日(日本時間18日)に行なわれる。いかなる賞であっても受賞すれば日本初となるため、大きな期待が寄せられている。

11月10日に公開となった「悪の教典」は、貴志祐介氏のベストセラー小説を伊藤英明を主演に、三池崇史を監督に迎えて映画化した衝撃のサイコ・サスペンス。“生徒から圧倒的な人気と支持を集める教師”という表の顔を持ちながら、反社会性人格障害として恐るべき計画を企む主人公・蓮実聖司の想像を絶する行動に迫る。 (モデルプレス)



伊藤英明

岐阜県岐阜市出身。
エーチームグループ(A-TEAM GROUP)【エーチーム/エープラス/エーライツ/エーチームアカデミー】
エーチーム所属 http://www.a-audition.jp/talent/index.html
旧芸名、阿部 純太(あべ じゅんた)。身長183cm。足のサイズは26.5cm。しし座。岐阜県立岐南工業高等学校卒業。鍛え上げられた長身の体躯と彫の深い端整なマスクを持ち、優しく澄んだ瞳が印象的である。柔らかな口調でありながらもユーモアのセンスに優れ、同時にどこか凜としたたたずまいを感じさせる。
1993年 第6回「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」合格し準グランプリを受賞する(グランプリは柏原崇、審査員特別賞に加藤晴彦)。
1995年 約2年間芸能活動を休止する。
1997年 幾つものオーディションを受けドラマ『デッサン』(日本テレビ)で活動を再開する。
現在は映画・TVドラマを中心に活躍し、アクション、シリアス、コメディ、時代劇まで多彩な役柄をこなす。映画『海猿』4部作に主演し、海洋パニック映画の金字塔を立てている。
来年1月放映予定のドラマ『白虎隊』(テレビ東京系)や『最も遠い銀河』(テレビ朝日系)などが待機している。『悪の教典』オフィシャルウェブサイトはhttp://www.akunokyouten.com/index.html
PR

エープラス所属者

エープラス(タレント)

ほしのあき
芹那
村上友梨
AMO
今井華
加藤ナナ
ハヤカワ五味
ソーズビー
黒瀧まりあ
mirei
永井理子

エープラス(アーティスト)

DAIGO
ダイスケ
NOBU

カレンダー

06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

twitter

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ



人気ブログランキングへ



あわせて読みたい

ブックマーク/RSS

Google+1

カテゴリー

Copyright © エーチーム|エーライツ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]