忍者ブログ

エーチーム|エーライツ

このサイトはエーチームグループ(エーチーム/エーライツ/エープラス)の所属タレントの評判のニュースやオーディション情報を発信するアン・オフィシャルサイトです。 エーチームグループは幅広いジャンルで活躍しているタレントが多く在籍しているので最新のニュースを楽しみして下さい。

【エーチーム評判】滝田洋二郎監督が嵐・二宮和也と初タッグ

【エーチーム評判】滝田洋二郎監督が嵐・二宮和也と初タッグ


嵐・二宮和也
滝田洋二郎監督と初タッグ
秋元康氏企画映画で
天才料理人役



来年秋公開映画
『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』




滝田洋二郎(エーチーム所属)




人気グループ・嵐の二宮和也が、映画『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』(来年秋公開)に主演し、一度食べた味を完全再現できる絶対味覚を持つ料理人を演じることがわかった。映画『母と暮せば』(2015年)で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞した二宮と、映画『おくりびと』(08年)で邦画史上初の米アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督が初タッグを組む。



主演:二宮和也(佐々木充役)




本作は、人気料理バラエティー番組『料理の鉄人』を手がけた演出家・田中経一氏のデビュー小説『ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~』(8月5日に文庫化)が原作。作詞家の秋元康氏が企画、映画化し、脚本は『永遠の0』(13年公開)で日本アカデミー賞優秀脚本賞を受賞した林民夫氏が手がける。

物語は2000年初頭と1930年代、2つの時代を並行して展開。現代パートは、絶対味覚=麒麟の舌を持ちながらも料理への情熱を失ってしまった主人公・佐々木充(二宮)が、関係者たちの証言を集めながら「消えたレシピ」の解明に挑むミステリアスな展開。過去パートは、天皇の料理番としてレシピ作成に人生を捧げた、もう一人の麒麟の舌を持つ料理人・山形直太朗(西島秀俊)と、彼の信念を支え続けた人々の運命を描く。



西島秀俊(山形直太朗役)




滝田監督は、5年ぶりの監督作の主演に二宮を指名。物語の核を担う配役にもこだわりぬき、西島秀俊、宮崎あおい、綾野剛、西畑大吾(関西ジャニーズJr.)、竹野内豊、笈田ヨシらがキャスティングされた。絢爛豪華な料理メニューの映像化と出演者の調理指導は服部幸應氏と服部栄養専門学校が全面バックアップ。今月から10月まで国内での撮影を経て、来年秋の公開を予定している。

主演の二宮は「切る音、焼く音、調理の香り。それが本当に心地よくそのすばらしい香りに集まったこのキャスト。本当にうれしく、感謝とともに現場に入れそうです」と喜びをかみしめ、「とにかく死に物狂いで頑張ります」と言葉に力を込めた。



竹野内豊(三宅太蔵役)



映画『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』スタッフ/キャスト コメント



▽企画:秋元康氏
天才テレビディレクターの田中経一から小説のゲラが届いた。「初めて書いた小説が幻冬舎から出版されるので、感想を聞かせてください」と電話があった。気が重かったが、一緒に番組を作って来た仲間なので、義理で読み始めたのだが、数ページで引き込まれた。テレビディレクターらしい設定の面白さ、荒唐無稽ではあるが、毎分の視聴率が落ちないストーリーテリング・・・。読み終えた時に、すぐに映画化したいと思った。

▽監督:滝田洋二郎氏
世界史に名を刻むレシピ作りに挑む料理人と、それを受け継ぐ男の物語を、食感・人寰・スケール感をたっぷりと味わっていただける映画にしたいと思っています。二宮和也さん、西島秀俊さんを始め、多彩な絶対味覚を持つ、若手・老練の皆様と共に、撮影現場で予想もしなかった素敵な瞬間に立ち合えることを楽しみにしております。すばらしい企画・原作・脚本に感謝します。



綾野剛(柳沢健役)




▽主演:二宮和也(佐々木充役)
切る音、焼く音、調理の香り。それが本当に心地よくそのすばらしい香りに集まったこのキャスト。本当にうれしく感謝とともに現場に入れそうです。とにかく死に物狂いで頑張ります。よろしくお願いします!

▽西島秀俊(山形直太朗役)
20代前半、俳優という仕事を始めた頃から憧れていた滝田洋二郎監督とご一緒できるということ、非常にうれしく思っています。そして本当にすばらしい脚本です。時代と人間とが深く描かれています。共演者の皆さんも、ご一緒したいと思い続けていた方ばかりで、とても楽しみです。ひとつひとつのシーンを大切に、精一杯演じたいと思っています。

▽宮崎あおい(山形千鶴役)
台本をいただき、千鶴という人は優しくも厳しく夫を支える、すてきな女性だと思いました。滝田監督とまたご一緒させていただける時間を大切に、丁寧に演じたいと思っています。



宮崎あおい(山形千鶴役)




▽綾野剛(柳沢健役)
念願の滝田洋二郎監督作品に参加させていただけること、大変光栄です。同時に滝田監督の世界観の一部に関われることに、非常に武者震いしております。そして、二宮さんとの6年ぶりの共演。うれしくてなりません。以前の現場で、二宮さんの姿勢や志に感銘し、体感したのをよく覚えています。麒麟の舌を持った彼らの人間力と再生、そして、唯一無二の温もりを確かに感じ、滝田組、各部署のスタッフ、キャストと共に、表現を諦めず、クランクインまでに柳沢健を生きる心をしっかりと準備させていただきます。

▽西畑大吾(鎌田正太郎役)
この作品に出演させていただくことを初めて聞いた時、すごくうれしかったと同時にパニックでした。僕が憧れている事務所の先輩・二宮くんが主演される映画に携わることができて夢のようで、とても光栄です。出演されるキャストの方も豪華な方ばかりで緊張していますが、西畑大吾らしく鎌田正太郎を作り上げることができればと思います。



笈田ヨシ(楊晴明役)




▽竹野内豊(三宅太蔵役)
二宮和也さんはじめ、すばらしい出演者の皆様、そして滝田洋二郎監督とご一緒させていただくことになり、大変光栄に思っています。1930年代の満州。その時、その時代に生きた人々の思想や生活習慣、所作、着る物など細部に至るまで徹底的に時代考査される滝田組の撮影初日を今から心待ちにしております。

▽笈田ヨシ(楊晴明役)
6年前の『最後の忠臣蔵』以来、また日本のスタッフ、キャストの方と日本語で仕事ができるのを楽しみにしております。この映画は料理の話ですので、映画を料理に例え申しますと、監督が料理人で、俳優はその食材だと思っております。食材が悪ければ、名料理人がいくら頑張ってもおいしい料理は作れません。ですから私も良い食材の一かけらでいられるように努力するつもりです。大した食材ではありませんが、83年かけて作った「古漬け」の味を楽しんでいただけることを願っております。



原作は田中経一氏のデビュー小説
『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』




ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~ - 映画・映像|東宝WEB SITE
嵐・二宮和也、滝田洋二郎監督と初タッグ 秋元康氏企画映画で天才料理人役 | ORICON STYLE
二宮和也「ラストレシピ」主演で滝田洋二郎監督と初タッグ!西島、宮崎、綾野、竹野内ら主演級ずらり : 映画ニュース - 映画.com
二宮和也と滝田洋二郎監督が映画初タッグ!共演に西島・綾野・宮崎・竹野内ら | シネマズ by 松竹
嵐の二宮和也、秋元氏の企画映画で天才料理人!滝田洋二郎監督と日米アカデミー賞タッグ! : スポーツ報知
【映画】二宮和也「ラストレシピ」主演で滝田洋二郎監督と初タッグ!西島、宮崎、綾野、竹野内ら主演級ずらり - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ
【エーチーム噂】滝田洋二郎監督が嵐・二宮和也と初タッグ|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki - 【エーチーム評判】滝田洋二郎監督が嵐・二宮和也と初タッグ
滝田洋二郎 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|滝田洋二郎
エー・チームとは - はてなキーワード
滝田洋二郎とは - はてなキーワード





滝田洋二郎(エーチーム所属)
PR

【エーチーム評判】藤原竜也×伊藤英明が初共演でW主演!殺人犯と刑事に扮する『22年目の告白』

【エーチーム評判】藤原竜也×伊藤英明が初共演でW主演!殺人犯と刑事に扮する『22年目の告白』


藤原竜也×伊藤英明が
初共演でW主演!
殺人犯と刑事に扮する
『22年目の告白』



『22年目の告白―
私が殺人犯です―』日本映画化




藤原竜也×伊藤英明




2012年に韓国で製作され、動員270万人を突破したクライムサスペンス映画『私が殺人犯です』。この度、この映画を原作とし、世代を代表する俳優、藤原竜也と伊藤英明(エーチーム所属)がW主演で、『22年目の告白―私が殺人犯です―』として日本映画化することが決定した。

阪神大震災、地下鉄サリン事件…混沌とした1995年に起きた5件の連続殺人事件。被害者に近しい者に殺人の瞬間を見せつけること、背後から縄で首を絞めあげること、そして目撃者をあえて殺さずに犯行をメディアに証言させること。その3つをルールとした残忍な犯行は、世間の注目を浴びた。事件を担当する刑事の牧村は、あと一歩のところまで犯人を追い詰めるものの、狡猾な犯人の罠によって敬愛する上司が殺されてしまう。そして、犯人は姿をくらまし、事件は未解決のまま時効を迎えてしまうのだった。



藤原竜也




そして22年後のある日。1冊の本が日本中を震撼させる。その本のタイトルは、「私が殺人犯です」。それは、95年のあの事件の犯人と名乗る男が書き綴った殺人手記。出版記念会見に現れたのは、曾根崎と名乗る妖艶な男だった。反感の情を押さえきれない世間。過熱するマスコミ報道、SNSにより一躍曾根崎は時の人になっていく。日本中を巻き込むその告白は、新たな事件の始まりに過ぎなかった・・・。

告白本を出版する美しき殺人犯、曾根崎雅人役は、日本が誇る演技派俳優・藤原さん。幾多の超個性的なキャラクターを怪演し、その圧倒的な演技力と存在感で『デスノート』『僕だけがいない街』を始めとする主演作を大ヒットに導いてきた。そして、事件発生直後から曾根崎を追い続けてきた刑事・牧村航役には、『海猿』シリーズなどで“熱い漢”を多く演じる一方で、『悪の経典』では猟奇殺人犯を熱演するなど、幅広い役をこなす本格派俳優・伊藤さん。“美しき殺人告白者”と“22年間事件を追い続ける刑事”、世代を代表する2人の火花散る演技に期待がかかる。そして、メガホンを取るのは日本映画界期待の新鋭・入江悠。『SR サイタマノラッパー』シリーズで一躍注目を集め、その後も『ジョーカー・ゲーム』などの話題作を手掛けてきた監督だ。



伊藤英明(エーチーム所属)




以前、「ブルータスの心臓」で入江監督が演出する作品に出演したという藤原さんは「また監督とご一緒できること、こうした大作感のある映画に参加できることは、大変意味深いことですし、僕も集中して全編通して入りこまなければいけない作品だと痛感しております」と語り、一方、初めて入江監督作品に出演することとなった伊藤さんは「初めて入江監督の作品に携わる興奮と喜びを感じつつ、アクションなど細かい所にもこだわり、一つ一つのシーンに力と情熱をそそいで演じたい。また、時効を迎えてしまったという刑事の無念さを表現していきたいと思います」と意気込んだ。また、今回初共演となる2人。藤原さんは「伊藤さんとは、共演が初めてですのでとても楽しみです。対峙し合う真逆のキャラクターを演じますので、刺激を受けながら俳優として良い関係性を築きたい」と話していた。

入江監督は「この映画の企画を実現するのに、約2年半をかけ脚本は37稿の改訂を重ねました」と長きにわたって構想をしてきたと明かし、「お2人がこの映画の中で生きるキャラクターをどう演じてくださるか、いまからとても楽しみです。緊張感みなぎる新しいサスペンス映画の誕生にご期待ください」とメッセージを寄せていた。

なお、本作はすでにクランクインしており、クランクアップは9月上旬予定とのことだ。





『22年目の告白―私が殺人犯です―』は2017年初夏、全国にて公開予定





映画『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』オフィシャルサイト
藤原竜也×伊藤英明が初共演でW主演! 殺人犯と刑事に扮する『22年目の告白』 | cinemacafe.net
“殺人犯”藤原竜也&“刑事”伊藤英明、初共演でW主演 | ORICON STYLE
藤原竜也&伊藤英明のダブル主演!入江悠監督が手がけるクライムサスペンス『22年目の告白―私が殺人犯です―』来年公開 - AOLニュース
藤原竜也&伊藤英明「22年目の告白」で初共演!入江悠新作で美しき殺人犯と執念の刑事に : 映画ニュース - 映画.com
【映画】“殺人犯”藤原竜也&“刑事”伊藤英明、初共演でW主演 - 2NN 2ちゃんねるニュース速報+ナビ
【エーチーム噂】藤原竜也×伊藤英明が初共演でW主演!殺人犯と刑事に扮する『22年目の告白』|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki - 【エーチーム評判】藤原竜也×伊藤英明が初共演でW主演!殺人犯と刑事に扮する『22年目の告白』
伊藤英明 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|伊藤英明
エー・チームとは - はてなキーワード
伊藤英明とは - はてなキーワード





伊藤英明(エーチーム所属)

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

twitter

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ



人気ブログランキングへ



あわせて読みたい

ブックマーク/RSS

Google+1

カテゴリー

Copyright © エーチーム|エーライツ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]