忍者ブログ

エーチーム|エーライツ

このサイトはエーチームグループ(エーチーム/エーライツ/エープラス)の所属タレントの評判のニュースやオーディション情報を発信するアン・オフィシャルサイトです。 エーチームグループは幅広いジャンルで活躍しているタレントが多く在籍しているので最新のニュースを楽しみして下さい。

【エーチーム評判】浅香航大「まさか」シャーロットと再共演、マッサン以来1年ぶり

【エーチーム評判】浅香航大「まさか」シャーロットと再共演、マッサン以来1年ぶり


浅香航大(エーチーム所属)
シャーロットと再共演
マッサン以来1年ぶり



「名探偵キャサリン~消えた相続人~」




シャーロット・ケイト・フォックス
と、浅香航大(エーチーム所属)




米女優シャーロット・ケイト・フォックスが山村美紗作品に挑むテレビ朝日系ドラマスペシャル『名探偵キャサリン~消えた相続人~』(3月20日 後9:00)に、NHK連続テレビ小説『マッサン』で共演した浅香航大(23)が出演することがわかった。同じドラマでブレイクを果たした二人。浅香は「シャーロットさんとはまさかこんなに早く再共演できるとは思っていなかったので、再会した時にはハグをして心から喜びました」と約1年ぶりの再会を喜んでいた。

浅香は、『マッサン』でシャーロット演じるエリーに英語を教わりながら、ウイスキーづくりの見習いとして居候する鴨居英一郎を好演。世間知らずのお坊ちゃんから自立した大人へと成長する過程を見事に演じ、志半ばで世を去る場面では多くの視聴者の涙を誘った。



『名探偵キャサリン』
第2弾、3月20日放送




その『マッサン』から約1年。「(浅香は)とても大人になったなぁと感じ、そしてより一層魅力的になった」とシャーロット。浅香は「『マッサン』の後は『CHICAGO』のステージに立つシャーロットさんの姿を観ていましたのでとても大きな存在に思えていましたが、やはりシャーロットさんは変わらずチャーミングで強くすてきな大好きなシャーロットさんでした。時折、懐かしさが込み上げますが、新たな役での共演を楽しんで演じています」と話している。

今回の作品でシャーロットと浅香が再共演する舞台は、京都。浅香は、誘拐の被害に遭う女子学生・田中良美(黒川智花)が思いを寄せる、大学院生の磯崎大輝役を演じる。谷原章介演じる大学准教授・浜口一郎の教え子で、互いに気持ちは通じあっているものの、旧家の令嬢である良美には親が決めた縁談話があり、友達以上恋人未満の関係を打開できずにいた。そんな矢先、誘拐事件が勃発する。



シャーロット・ケイト・フォックス
と、浅香航大(エーチーム所属)




良美と磯崎の恋模様は、アメリカ副大統領令嬢のキャサリンと一介の准教授の一郎との、じれったい関係と合い重なり、物語を立体的に彩る。事件解決においても、磯崎はキャサリンとともに奔走。スピーディーな展開をけん引する活躍を見せる。

シャーロットは「あまり詳しく言えないのですが、今回、浅香さんの演じる役はとても繊細だと思います。でも彼は見事に演じきっていると思います。ぜひ皆さんにも注目していただきたいです」とアピール。浅香は「僕に英語のせりふが無いのが少し残念」と笑いを誘っていた。






ドラマスペシャル 名探偵キャサリン ~消えた相続人~|テレビ朝日
シャーロット&浅香航大が再共演 『マッサン』から『キャサリン』へ | ORICON STYLE
浅香航大「まさか」シャーロットと再共演、マッサン以来1年ぶり : スポーツ報知
シャーロットと浅香航大が「マッサン」以来の共演! | ニュースウォーカー
【エーチーム評判】浅香航大「まさか」シャーロットと再共演、マッサン以来1年ぶり|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム/エーライツ/エープラス @ wiki - 【エーチーム評判】浅香航大「まさか」シャーロットと再共演、マッサン以来1年ぶり
浅香航大 | Twitter
浅香航大 official blog powered by ameba
浅香航大 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|浅香航大
エー・チームとは - はてなキーワード
浅香航大とは - はてなキーワード





浅香航大(エーチーム所属)
PR

【エーチーム事務所評判】吉岡里帆に大注目!『あさが来た』に主人公を支えるキーパーソンで登場

【エーチーム事務所評判】吉岡里帆に大注目!『あさが来た』に主人公を支えるキーパーソンで登場


吉岡里帆に大注目!
『あさが来た』に主人公を
支えるキーパーソンで登場



本人が涙で語った「これ、朝ドラに出られる詐欺なんちゃうか・・・」




週プレ最新号の表紙を飾り、喜びで
泣き出した吉岡里帆(エーチーム所属)



2015年、いくつもの映画やドラマに出演した吉岡里帆が、2016年2月からNHK連続テレビ小説『あさが来た』にレギュラー出演する。

今回、発売中の『週刊プレイボーイ』52号で表紙&巻頭グラビアも射止めた彼女に現在の心境を聞いてみると・・・。



吉岡里帆(エーチーム所属)



吉岡里帆(以下、吉岡):(グラビアのレイアウトを手にして)これ、見ていいですか? ・・・グスッ。

――え、ええっ!?

吉岡う、う~(泣きだす)。

――な、何かイヤな写真が?

吉岡いえ、逆です。週プレさんの表紙に出るなんて、嬉しくて、つい・・・。

――そこまで喜んでいただけるなんて、こちらも感激です。今回は神戸、大阪、京都と、吉岡さんに馴染みのある関西で撮影しましたが、特に好きなカットはあります?

吉岡1枚選ぶなら、ラストページの川辺のシーンです。京都の繁華街の近くなんですけど、昔、小劇場に出ていた頃、その仲間たちとここに集まって毎朝6時頃から発声練習をやっていたんです。今回の撮影中もその当時のことを思い出して。

――大学1年生くらい?

吉岡はい。私、元々はひとりでも芝居をしたいっていうガツガツしたタイプじゃないんです。同じ志を持つ仲間と一緒にいたから「自分もやるぞ!」「女優として一人前になりたい!」って気持ちになれたんですね。そう考えると、感謝の気持ちでいっぱいで。あの頃を忘れずにこれからも頑張らなきゃって思いました。



吉岡里帆(エーチーム所属)



――なるほど。その熱い思いは今年、着実に実を結んできましたよね。いくつもの映画やドラマに出演して、来年の2月からはついに朝ドラへ。視聴率も絶好調の『あさが来た』に出演することが決定しました。

吉岡はい。私、NHKの朝ドラは『あまちゃん』からヒロインオーディションを受けていて、出演するのはずっと大きな目標だったんです。特に『あさが来た』は最終選考まで残って、今までになく手応えを感じたんですけど、結局ダメで。自分の力量をわかっていないバカさ加減って私の強みとも思っているんですけど、この時は落ち込んじゃって。それだけに、しばらくしてからお話をいただいた時は本当に嬉しかったです。でもなかなか本当に決まったのが信じられなくて・・・。「これ、朝ドラに出られる詐欺なんちゃうか」と、マネジャーさんを疑ったことも(笑)。

――あはは。実感が湧いたのはいつ?

吉岡衣装合わせの時に着物を着させていただいたり、小道具の真ん丸なメガネをかけさせていただいたり。その時、やっとです。

――どんな役柄なんですか?

吉岡田村宜(のぶ)という、主人公のあさちゃん(白岡あさ:波瑠[はる])の娘と同級生で、将来あさちゃんを支えることになる人物の役です。読書が大好きで勉強熱心なんだけど、ひと言で言うと堅物の女性ですね。

――堅物! 吉岡さん的にはどう? 共感します?

吉岡しますね。彼女は自分が得た知識や感動を人に押しつけるんですけど、自分も周囲に対して「そうじゃなくて、こう!」みたいなことはよく言っていて。割と似ています。



吉岡里帆(エーチーム所属)



――主演の波瑠さんとは会いました?

吉岡はい。私の中では波瑠さんって繊細で物静かな方というイメージだったんですけど、お会いした時は全然そんなことなくて。力強くて潑剌(はつらつ)としていて、あさちゃんそのものやって思って、感激しましたね。

――感激って(笑)。波瑠さんとは学年でいうとひとつしか違わないし、同じ朝ドラ主演の椅子を競ったわけでしょ。女優としてライバル意識はないの?

吉岡そういうのは全くないです。今回、私が演じる役はあさちゃんに憧れる女のコなので、私自身、波瑠さんへのリスペクトがないと成り立たないと思うんです。だから、そういう気持ちのほうが強いです。

――早くも撮影モードに入ったと。どんな共演になるか楽しみです!

吉岡朝ドラみたいに、数ヵ月にわたる撮影は初めてで不安もあります。でもせっかくのチャンスだし、いただいたキャラクターの役柄をかすませず、演じ切りたいです。私が演じたせいで田村宜という登場人物が消えてしまうようなことになるのが一番申し訳ないので、爪痕(つめあと)を残せればと思っています。



吉岡里帆(エーチーム所属)



――朝ドラ三昧(ざんまい)で年末年始を送ることになりそうですけど、ズバリ、2016年の目標は?

吉岡普段は映画、演劇を見るのが好きなんですけど、それに代わるような新しい趣味を開拓したいなって思っています。

――新しい趣味って、例えば?

吉岡え~と、なんだろう。今まで夢中になったことがないこと・・・。

――アウトドアとか?

吉岡いいですね。山登りとか、やったことのないスポーツとか、そういうの! 仲間ができたら、より楽しいだろうし。

――吉岡さんって、どちらかというと文化系でしょう。イメージが湧かないです(笑)。

吉岡これまでは、例えるなら平均台に乗っているようなものだったと思うんです。ひとつの目の前のことに夢中で、その狭い台から落ちずに必死だったというか。でも今はその一本の台から下りて、もっと広々とした場所を駆け回りたい気持ちがあって。あれもこれもって、いろいろなものに興味を持つ年にしたいです。



吉岡里帆(エーチーム所属)



――2015年は『マンゴーと赤い車椅子』のようなシリアスな物語から『明烏[あけがらす]』のようなコメディまで幅広くやりましたからね。視野も広がったんじゃないですか?

吉岡そう思います。だから来年も新しいこと、面白そうなことにどんどん積極的に挑戦していきたい。・・・そういえば週プレさんには、最初の頃のグラビア(2015年2月16日号)で「必ずブレイクする女優」ってタイトルをつけていただいたんですよ。

――あー、つけました!

吉岡それって実はプレッシャーやったんですけど(笑)、一方で期待に応えなきゃとも思っていて。まだ自分がブレイクできるかはわからないけど、そんなふうにタイトルをつけてよかったって思っていただける女優になるぞ!って。その気持ちが前以上に強くなっています。



吉岡里帆(エーチーム所属)



吉岡里帆(YOSHIOKA RIHO)


1993年1月15日生まれ、京都府出身。身長158㎝。最近の趣味は映画館に友達と出かけること。これまではひとりで行くことが多かったけど、誰かと一緒に行って、見終わった後にお茶をしながらその感想を言い合うのが楽しいとか。 最近見に行ったのはホラー映画『サクラメント 死の楽園』。「それまで苦手だったホラーやサスペンス映画を楽しめるようになったのも、自分の中の変化です」。来年はますます幅広い作品で活躍する彼女を見られるかも!
エーチームグループ・エーチーム所属



吉岡里帆(エーチーム所属)




『あさが来た』に主人公を支えるキーパーソンで登場、吉岡里帆に大注目! 本人が涙で語った「これ、朝ドラに出られる詐欺なんちゃうか・・・」 - エンタメ - ニュース|週プレNEWS
『あさが来た』に主人公を支えるキーパーソンで登場、吉岡里帆に大注目! 本人が涙で語った「これ、朝ドラに出られる詐欺なんちゃうか…」 - エキサイトニュース
【エーチーム事務所評判】吉岡里帆に大注目!『あさが来た』に主人公を支えるキーパーソンで登場|エーチームオーディションに関するあれこれ
エーチーム オーディション@Wiki - 【エーチーム事務所評判】吉岡里帆に大注目!『あさが来た』に主人公を支えるキーパーソンで登場
【2015年ブレイク必至・女優】吉岡里帆の素顔に密着! - NAVER まとめ
吉岡里帆オフィシャルブログ「なんでもない毎日。」Powered by Ameba
吉岡里帆 | A-Team.Inc(エーチーム)
エーチームグループオーディション|所属タレント|吉岡里帆
エー・チームとは - はてなキーワード
吉岡里帆 - Wikipedia



週プレ 2015年12月28日号 No.52




吉岡里帆(エーチーム所属)

エープラス所属者

エープラス(タレント)

ほしのあき
芹那
村上友梨
AMO
今井華
加藤ナナ
ハヤカワ五味
ソーズビー
黒瀧まりあ
mirei
永井理子

エープラス(アーティスト)

DAIGO
ダイスケ
NOBU

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

twitter

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ エンターテインメントへ



人気ブログランキングへ



あわせて読みたい

ブックマーク/RSS

Google+1

カテゴリー

Copyright © エーチーム|エーライツ : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]